ニュースNEWS

日本最大級のフラッシュセールサイト「GLADD」 が 「KARTE for App」を導入

顧客に合わせたきめ細かいコミュニケーションの実現へ

株式会社プレイド(東京都中央区:代表取締役 倉橋健太)の提供するネイティブアプリ向け・CX(顧客体験)プラットフォーム「KARTE for App」が、GLADD株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:アラン・スラス 、以下GLADD)が運営する日本最大級のフラッシュセールサイト「GLADD(グラッド)」のアプリに導入されました。

 

「GLADD(グラッド)」における「KARTE for App」導入背景やマーケティングの課題

「GLADD」では現状、アプリ利用ユーザーの多くが会員ランク上位のお客様となっているため、アプリの快適なUI/UXをより多くの方に体験していただくためには、クロスチャネルでのプロモーションと、アプリ内の密なコミュニケーション施策が課題となっていました。
「KARTE for App」は比較的容易に様々なアプリ施策にチャレンジできる点や、「GLADD」のウェブサイトでも導入する「KARTE」の活用と併せて、ウェブとアプリを横断したユーザー行動や振る舞いに基づいたプロモーションが可能な点、インターフェースがフレンドリーな点等から導入を決定いただきました。

 

「GLADD(グラッド)」における今後の「KARTE for App」活用について

「GLADD」では今後、様々なABテストを行いながら、お気に入りのブランドやアイテムの特別セール、アプリ限定のクーポンやプレゼントキャンペーン、タイムセール情報などを予定しています。個々のお客様にとってよりフレンドリーでアプリを立ち上げる楽しみが生まれるように、「GLADD」ならではのエキサイティングなショッピング体験を「KARTE for App」を活用して実現していく、とのことです。

 

「GLADD(グラッド)」について

今しか買えない数量&期間限定のブランドセールを毎日開催している日本最大級のフラッシュセールサイトで、アパレルからコスメ、雑貨、食品まで豊富なラインナップからバイヤーが厳選したアイテムを最大90%OFFで販売しています。2009年のサービス開始以降、会員数は260万人(※)を越え、約5,000のオフィシャルパートナーを持つ日本最大級のフラッシュセールサイトに成長しました。(※)2018年11月時点

 

KARTEについて

「KARTE」は、ウェブサイトやアプリを利用するお客様の行動をリアルタイムに解析して一人ひとり可視化し、個々のお客様にあわせた自由なコミュニケーションをワンストップで実現するCX(顧客体験)プラットフォームです。2015年3月にサービスを開始しました。
高い拡張性を備えており、オンサイトに限らず様々なシーンでのマーケティング課題やニーズに合わせた活用が可能です。KARTEは、あらゆるデータを個客軸で統合・解析することで圧倒的な顧客理解を可能とし、エンドユーザーにおける体験価値(CX)の向上を実現します。

 

 

 

<本リリースに関するお問い合わせ>  株式会社プレイド 広報 櫻井 press@plaid.co.jp

このエントリーをはてなブックマークに追加