PRESSROOMプレスルーム

プレイドが Google Cloud SaaS イニシアチブへの参加企業として認定されました

Googleのパートナー支援プログラムを活用して、 グローバルの市場開拓が可能に

株式会社プレイド(東京都中央区:代表取締役 倉橋健太)は、Google Cloud™ のパートナー支援プログラム Google Cloud SaaS イニシアチブへの参加企業としてSaaSパートナーに初めて認定された、世界40ヶ国100社以上のうちの1社として発表されたことをお知らせします。

これによりプレイドは、共同販売プログラムを含む本イニシアチブ固有の特典や、GCP Marketplaceなどを活用して、SaaSアプリケーションをお客様に提供することが可能となります。

プレイドが提供し、秒間最大4万イベントを超える「KARTE」(https://karte.io/)のリアルタイム解析は、Googleが提供する Google Cloud Platform™(GCP™)を中心に構成したクラウドサーバーサービスによって支えられています。

 

代表取締役社長 倉橋健太よりコメント

企業のSaaSプロダクト導入及び活用は全世界で成長・拡大を続けており、このようなプログラムで私たちの事業拡大をご支援いただけることを光栄に思います。今年7月に訪米し、当社の潜在顧客層にあたる現地企業や投資家などと面会をしましたが、KARTEのようなリアルタイム解析と自由度の高いウェブ上でのアクションをワンストップで実現できるサービスは世界的にもまだなく、日本市場と同様に高いニーズがあることを実感しております。
今回のプログラム参加を機にグローバルでの市場創出と拡大を目指し、今後も事業に邁進して参ります。

 

参考:

Google Cloud SaaS イニシアチブについての詳細は下記ページをご参照ください。https://cloud.google.com/partners/become-a-partner/saas-initiative
Google Cloud Japan 公式ブログ(12 月 5 日付)
https://cloud-ja.googleblog.com/2018/12/google-cloud-saas-100_5.html

※Google Cloud、Google Cloud Platform、および、GCP は、Google LLC の商標または登録商標です。

 

KARTEについて

「KARTE」は、ウェブサイトやアプリを利用するお客様の行動をリアルタイムに解析して一人ひとり可視化し、個々のお客様にあわせた自由なコミュニケーションをワンストップで実現するCX(顧客体験)プラットフォームです。2015年3月にサービスを開始しました。
高い拡張性を備えており、オンサイトに限らず様々なシーンでのマーケティング課題やニーズに合わせた活用が可能です。KARTEは、あらゆるデータを個客軸で統合・解析することで圧倒的な顧客理解を可能とし、エンドユーザーにおける体験価値(CX)の向上を実現します。

このエントリーをはてなブックマークに追加