PRESSROOMプレスルーム

プレイド、「いますぐ始めるKARTE オンラインチャット」の提供を開始

KARTEのウェブチャット機能を中心に運用サポートプログラムと合わせて提供、オンラインサポートの迅速な立ち上げを可能に

 CX(顧客体験)プラットフォーム「KARTE」を運営する株式会社プレイド(東京都中央区:代表取締役CEO 倉橋健太 )は、KARTE のウェブチャットの機能を主としたオンラインサポートの迅速な立ち上げ・開始を実現する「いますぐ始めるKARTEオンラインチャット」の提供を開始することをお知らせします。
KARTEからオンラインチャットを中心にFAQ接客やチャットボット等、オンラインサポートに関わる機能を切り出して提供をするのは今回が初めてとなります。新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、店舗や対面、大規模コールセンター等、従来のお客様向けサポートが困難になっているあらゆる事業者の、非対面・オンラインでの対応強化をサポートします。また、提供開始に伴い2020年7月末までの期間、パッケージ利用料は無償となります。
 

 

店舗・対面の顧客接点が制限されるコロナ禍でも、人対人の良質な接客・カスタマーサポートを事業者が実現するための「いますぐ始めるKARTEオンラインチャット」提供の背景について

新型コロナウイルス感染症の拡大により緊急事態宣言の対象地域は全国に拡大し、事業者に対しては店舗の休業、出社を伴わない在宅勤務への協力要請が続いています。一方で、外出を控えるという政府から国民への要請に対し、あらゆるサービスのオンライン利用が急増しており、事業者には、オンラインに不慣れでサポートを要するお客様の増加、WFH環境下でのカスタマーサポート体制の構築といった新たな課題が生まれています。プレイドでは、2015年のKARTEの正式提供開始からこれまで、オンラインでも店舗や対面同様の良質な顧客体験が提供できるよう、あらゆるデータからお客様の解像度を上げ、それぞれの文脈に合わせた柔軟なコミュニケーションを可能にするサービスの開発と提供を一貫して続けてきました。今回、すでにKARTEをご利用いただいている企業のみならず、新規にお申し込みいただく企業・政府機関・非営利団体を対象にKARTEのチャット機能を主としたオンラインサポート機能の提供を実施することで、コロナ禍でもお客様に寄り添い価値提供を継続したいという事業者の取り組みを支えます。

 

「いますぐ始めるKARTEオンラインチャット」の主な機能や特徴

WFH(Work From Home)も可、オペレーター1名から質の高いお客様対応が可能なウェブチャット

チャットで問い合わせをしているお客様の行動履歴を確認し、背景や状態を理解して会話を始めることが可能です。ユーザー属性や対象ページ、対象シーンを絞ったり、上限対応数を設定したウェブチャットの表示が可能なので、最小の人数で質の高いサポートが可能になります。
導入やチャットサポート開始に向けたトレーニングは在宅環境でも可能です。

対応スピードを高速に、営業時間外にも対応可能なチャットボット

有人のチャット対応だけでなく、KARTEのチャットボットを使うことで、多面的なお客様サポートを自動かつ即座に行うことができます。商品の詳細説明や個別相談など、人が介在する価値が高い業務にリソースを集中することができ、営業時間外の即時返信も可能です。

お客様の困りごとのスピード解決・問い合わせ削減を可能にするFAQ接客

お客様が困りやすい内容についてのFAQをまずご案内し、それだけでは解決できないお問合せをウェブチャットで人が対応するといった適切な導線を設計することができます。頻出する質問を簡単にFAQに反映することも可能です。

3ステップの最小工数でオンラインサポートを最短で開始できる

  1. 計測タグの設置 2. FAQ/チャットボットのセットアップ 3. ウェブチャットのセットアップ という3ステップでオンラインサポートを開始できます。ウェブチャットやFAQにはKARTE独自のシナリオテンプレートを活用するため、追加開発は必要ありません。チャット応対マニュアルやチャット応答時の定型文サンプルを用いることも可能で、有人のオペレーションも安心して素早く始めることができます。

2020年5月〜7月はパッケージを無償提供。充実の運用サポートプログラムも提供

2020年7月末まではパッケージ利用料は無償で提供いたします。また、運用開始に向けたシナリオの設定レシピも用意しています。更に手厚いサポートで迅速な立ち上げを期待される際には、プレイド社にて以下を実施するセットアップサポート(有償:15万円から)もご用意しています。

・FAQ/チャットボットの独自シナリオ構築サポート
・初心者向けのオンラインチャットトレーニングレクチャー
・施策開始後の運用ガイド

以上になります。プレイドでは今回の「いますぐ始めるKARTEオンラインチャット」を第一弾とし、コロナ禍における企業活動を支える仕組みやサービスの提供を今後も継続して参ります。

お申し込み、ご導入に当たってのご注意:

-お申し込みはこちらからお願いします。
– 受付は申込状況に応じて順次ご案内いたします。場合によってお申込みをお受けできないことがございます。
– 申込状況によってキャンペーンを早期終了させていただく場合がございます。
– 導入されるサービスの規模により無償提供できない場合があります。
– 企業・政府機関・非営利団体による運営サービスのみ対象とさせていただきます。
– セルフセットアップガイドの場合は、ご用意するシナリオガイドに沿ってご自身でセットアップを進めていただきます。
– すでにKARTEをご利用中の場合は、詳細に関して担当者までお問い合わせください。

 

株式会社プレイドについて

当社は「データによって人の価値を最大化する」をミッションに掲げるテクノロジーカンパニーです。2015年にCX(顧客体験)プラットフォーム「KARTE」の正式提供を開始しました。2018年にはスマートフォンアプリ向けの「KARTE for App」と、顧客に関わるあらゆるデータをKARTEと繋ぐ「KARTE DataHub」の提供を開始しています。

 

KARTEについて

「KARTE」は、ウェブサイトやアプリを利用するお客様の行動をリアルタイムに解析して一人ひとり可視化し、個々のお客様にあわせた自由なコミュニケーションをワンストップで実現するCX(顧客体験)プラットフォームです。2015年3月にサービスを開始しました。
高い拡張性を備えており、オンサイトに限らず様々なシーンでのマーケティング課題やニーズに合わせた活用が可能です。KARTEは、あらゆるデータを個客軸で統合・解析することで圧倒的な顧客理解を可能とし、エンドユーザーにおける体験価値(CX)の向上を実現します。

このエントリーをはてなブックマークに追加