PRESSROOMプレスルーム

プレイド、Emotion Techへの出資と戦略的パートナーシップの締結を発表

 CX(顧客体験)プラットフォーム「KARTE」を提供する株式会社プレイド(東京都中央区:代表取締役CEO 倉橋健太、以下「プレイド」)は、事業拡大へ向けて株式会社Emotion Tech(東京都千代田区:代表取締役:今西良光、以下「Emotion Tech」)に出資し、CX(顧客体験)向上を軸とした戦略的パートナーシップを結ぶことをお知らせします。

Emotion Techは、顧客調査から顧客体験価値の分析・向上をサポートする「EmotionTech」、従業員調査から従業員体験価値・エンゲージメントの分析・向上をサポートする「EmployeeTech」を提供する企業です。正確な顧客、従業員の感情データの取得及び、特許を取得している独自の解析技術により、サービスや組織の課題を可視化・改善実行を支援しています。

この戦略的パートナーシップの下、プレイドの展開するCX(顧客体験)プラットフォームである「KARTE」とEmotion Techの顧客の感情やフィードバックデータを軸としたCX(顧客体験)向上ソリューション「EmotionTech」を組み合わせることにより、サイト上でのリアルタイムな行動データと、ユーザーのNPS®およびそれに紐づく感情データを組み合わせたユーザーの解析やアクションが可能になります。さらに、企業が提供するサービスのCX(顧客体験)における課題の抽出や調査における強力なソリューションを開発する他、調査から戦略策定、施策実行、フィードバックの取得といった一連の活動において企業と伴走するコンサルティングサービスなども拡充させる予定です。

注:ネット・プロモーター、ネット・プロモーター・システム、NPS、そしてNPS関連で使用されている顔文字は、ベイン・アンド・カンパニー、フレッド・ライクヘルド、サトメトリックス・システムズの登録商標です。

 
この度の発表につき、両社の代表は以下の通りコメントしています。

 

株式会社プレイド 代表取締役CEO 倉橋健太

企業と顧客や従業員のタッチポイントのオンライン化が加速する中で、両者の間には「見えないもの」が増えていきます。Emotion Techの提供するサービスは、それらの間に存在する体験や満足度を、定量・定性の両面から調査・可視化し、適切な理解を促すものであり、今後、各所でニーズが大きく高まることが予想されます。
同じ志で未来を見据えられるパートナーと出会えた幸運を、来たるべき未来に、企業があるべき姿を描き続けられる力に変えるべく邁進してまいります。

 

株式会社Emotion Tech 代表取締役 今西良光

データを活用して「人」を紐解き、素晴らしい体験を創造していこうとするPLAIDの理念と事業に深く共感しております。EmotionTechも今まで同じ様な想いで事業展開をして来ました。今回の戦略的提携は、同じ理想を描く両社でしっかりと手を組み、ポストコロナ時代の新しい企業経営・CXM(顧客体験マネジメント)のスタンダードを創りだしていくという意思表明でもあります。互いのサービスのみならず、両社の持つ知見やデータなどの資産を掛け合わせ、企業の持続的な成長と、企業を取り囲むあらゆる「人」の体験価値向上に寄与して参ります。

プレイドでは、データを活用したCX(顧客体験)向上に向けた企業活動を多面的に支援すべく、国内外の多くのサービスや企業との連携やパートナーシップを構築しており、今回の出資および戦略的パートナーシップは、それをより加速させる戦略の一環です。クラウドサービスから特定領域で専門性の高いバーティカルSaaSまで、企業が様々なシステムに分散して蓄積しているデータが「KARTE」を介して繋がることで、エンドユーザーの解像度が高まるのはもちろんのこと、データの活用範囲を圧倒的に広げ、より良いCX(顧客体験)へと還元して参ります。

 

KARTEについて

「KARTE」は、ウェブサイトやアプリを利用するお客様の行動をリアルタイムに解析して一人ひとり可視化し、個々のお客様にあわせた自由なコミュニケーションをワンストップで実現するCX(顧客体験)プラットフォームです。ECをはじめ、人材や不動産、金融など幅広い業種で活用されています。2015年の3月に正式提供を開始して以降、年間の流通解析金額は1.5兆円を超えています。
https://karte.io/
 

株式会社プレイドについて

当社は「データによって人の価値を最大化する」をミッションに掲げるテクノロジーカンパニーです。2015年にCX(顧客体験)プラットフォーム「KARTE」の正式提供を開始しました。2018年にはスマートフォンアプリ向けの「KARTE for App」と、顧客に関わるあらゆるデータをKARTEと繋ぐ「KARTE DataHub」の提供を開始しています。
https://plaid.co.jp/

 

EmotionTechについて

CXM(顧客体験マネジメント)クラウド「EmotionTech」は、NPS® (ネット・プロモーター・スコア)をはじめとした感情データを基に、カスタマーエクスペリエンス(顧客体験)の分析・改善・マネジメント支援を行うクラウドサービスです。
https://www.emotion-tech.co.jp/service

 

株式会社Emotion Techについて

感情データを収集し解析することで、顧客体験価値の向上をサポートする「EmotionTech」、従業員体験価値・エンゲージメントの向上をサポートする「EmployeeTech」を提供。正確な顧客、従業員の感情データの取得及び、特許を取得している独自の解析技術により組織課題の可視化と改善実行を支援します。
https://www.emotion-tech.co.jp/

このエントリーをはてなブックマークに追加