PRESSROOMプレスルーム

加速するデジタルシフトのなかで、価値を生むためのCXを学ぶ「KARTE CX Conference 2020」7月15日(水)オンライン開催

CX(顧客体験)プラットフォーム「KARTE」を運営する株式会社プレイド(東京都中央区:代表取締役CEO 倉橋健太)は、「KARTE CX Conference 2020」を7月15日(水)にオンライン開催します。KARTE CX Conference 2020は、KARTEを活用する企業やパートナーのプレゼンテーションを通じて、CXを追求するうえでの思考と実践や、KARTEで実現するCXの最前線と可能性を知ることができるカンファレンスです。

KARTE CX Conference 2020 サイトページ:https://karte.io/event/cxconference2020.html

開催テーマは「加速するデジタルシフト、価値を生むためのCX」、KARTE活用企業やパートナーの思考と実践からCXを学ぶ

昨年11月に初めて開催したKARTE CX Conferenceは、業種を問わず様々な領域で活用が拡がるKARTEの現況と、導入企業やパートナーがKARTEによって実現してきた最新事例、そしてその先の可能性をお伝えすることができました。

現在、新型コロナウイルス感染症の影響によって、既に進行していたデジタルシフトはあらゆる領域において加速しています。ここで求められるのは新しい手法やテクノロジーを取り入れることにとどまらず、それらを手段として駆使しながら、顧客が享受する価値に向き合うことです。デジタルシフトの先に到来するのは顧客の体験価値こそが問われる時代であり、競争のルールは価値が中心になります。

このような理解のもと、第2回目となるKARTE CX Conference 2020は、KARTEを活用する企業やパートナーの思考と実践からCXを学ぶカンファレンスとして、「加速するデジタルシフト、価値を生むためのCX」をテーマに設定しました。

オープニングを飾るKeynote Sessionでは、グーグル・クラウド・ジャパン合同会社、株式会社Emotion Tech、プレイドが登壇します。CX、DX(Digital Transformation/Developer Experience)、EX(Employee Experience)という3つの視点から、これからの時代における顧客との価値共創の在り方をプレゼンテーションします。

KARTE CX Conference 2020では、CX Case Study・Partner Session・KARTE Learningというセッションを用意しています。CX Case StudyではKARTEの導入企業に登壇いただきます。自社のCXに対する考え方や取り組みと、そのなかでのKARTE活用事例を紹介いただきます。その他、Partner SessionではKARTEパートナー企業による連携ソリューションを、KARTE LearningではKARTEの最新機能などを紹介します。

 

セッション概要・登壇企業一覧(6/26時点)

Keynote Session

「3つの視点から紐解く、顧客と価値を共創する時代―CX・DX・EX」

・グーグル・クラウド・ジャパン合同会社
・株式会社Emotion Tech
・株式会社プレイド

CX Case Study

登壇企業のCXへの取り組みを紹介していただくセッションです。KARTEの活用事例だけでなく、CXを向上するための考え方や取り組みを紹介していただきます。

(登壇企業)
・株式会社MonotaRO
・株式会社オプテージ
・株式会社エブリー

Partner Session

KARTEのパートナー企業による連携ソリューションやKARTE活用事例などを紹介するセッションです。

(登壇企業)
・Looker
・トランスコスモス株式会社
・株式会社電通デジタル
・グーグル・クラウド・ジャパン合同会社
・株式会社Emotion Tech
・アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社

KARTE Learning

KARTEの最新機能や実際の活用事例を紹介するセッションです。昨月にメジャーアップデートを発表したKARTE for Appや対話エンジン「BEDORE Conversation」とKARTEの連携、KARTE Liveの事例などに加えて、クローズドβ版で提供中の新機能のプレゼンテーションも行います。一部セッションでは、活用する企業の登壇も予定しています。

※登壇企業は変更になる場合があります。登壇者情報のアップデートはサイトページにて公開します。

 

開催概要

KARTE CX Conference 2020は、KARTEを活用する企業やパートナーのプレゼンテーションを通じて、CXを追求するうえでの思考と実践や、KARTEで実現するCXの最前線と可能性を知ることができるカンファレンスです

KARTEについて知りたい方はもちろん、既にKARTEを活用いただいており、さらに理解を深めたい方、CX全般に関心のお持ちの方はどなたでも無料で参加可能です(事前登録制)。

申し込み:https://client.eventhub.jp/form/a49d1b99-09a8-44b7-9c94-ae1d7de97e7c/formprofile

イベント名:KARTE CX Conference 2020
会 期:2020年7月15日(水)13:00-17:30
参加費用:無料(事前登録制)
主 催:株式会社プレイド
サイトページ:https://karte.io/event/cxconference2020.html

このエントリーをはてなブックマークに追加