PRESSROOMプレスルーム

プレイド主催、注目企業合同の採用プロジェクト「issue club」が本日正式公開

2月15日のティザー公開時から9社が新たに参画、注目の企業25社のissue計93個が一挙公開

株式会社プレイド(東京都中央区:代表取締役CEO 倉橋健太、以下「プレイド」とする)は、企業が注力する「issue」※を一斉に公開する企業合同の採用プロジェクト「issue club」を本日正式公開しました。2021年2月15日の発表時から新たに9社が参画し、25社から合計93個のエンジニア、プロダクトマネージャー向けissueが特設サイトにて公開中です。

「issue club」とは、厳選企業の挑戦的なissueを集めて公開する企業合同、期間限定の採用プロジェクトです。公開されたissueに興味を持った人は、転職意思に関わらず自身のキャリア情報を特設サイトに登録することで、issue掲載企業からスカウトされる機会を得ることができます。第一回目となる今回は、プロダクト志向のエンジニア、プロダクトマネージャーを対象としたissueとなっており、2021年5月15日までの期間限定で実施します。

※ここでの「issue」とは、企業が自社のミッションやビジョンを実現するための「解きたい課題」と定義します。issueを元に、既に事業化されているもの、されていないもの、主力事業、周辺事業、新規事業など、その形態は様々です。

【issue club 特設URL】https://issueclub.plaid.co.jp

尚、本プロジェクトはプレイドが非営利で実施し、企画・運営は、株式会社トラックレコードの野崎耕司氏に支援いただいています。

参加企業一覧:(順不同)

株式会社ニューズピックス、note株式会社、株式会社アルファドライブ、株式会社Finatextホールディングス、株式会社グラファー、株式会社Mobility Technologies、株式会社ツクルバ、Ubie株式会社、ビジョナル株式会社、株式会社メルカリ、クックパッド株式会社、株式会社ディー・エヌ・エー、株式会社エクサウィザーズ、株式会社マネーフォワード、株式会社ABEJA、合同会社DMM.com、株式会社メドレー、スマートニュース株式会社、株式会社newn、株式会社ビズリーチ、株式会社SmartHR、株式会社三菱UFJ銀行、LINE株式会社、株式会社ユーザベース、株式会社プレイド

 

第一回issue club のスケジュール

-ティザーサイトオープン:2月15日
-キャリア登録開始:2月15日
-issue club正式公開:3月15日
-スカウト開始:3月15日
*スカウト開始日以降に、お手元のメールアドレスやSNSに企業からスカウトが届きます。
-issue club 終了:5月15日
*企業からのスカウト送付はこの時点で終了となります。

 

issue club を開始する背景

様々な求人サービスやオウンドメディア等での情報発信が溢れる昨今、誰もまだ成し遂げていないような難易度の高い、本質的な課題に挑戦したいと考える「強い」人材が、その欲求を満たす求人情報に出会うことは、なかなか難しいのが現状です。
プレイドでは、上記のような人材との出会いを創出すべく2019年末、職種ではなく「解きたい課題(=issue)」に対して応募することができ、雇用形態を問わない新たな採用手法としてissue採用を開始しました。issue公開後には多数の反響や、これまでの採用活動では出会えなかった様々な資質やバックグラウンドを持つ応募者とのご縁があり、現在OMOなどの新しいプロジェクトが進行するに至っています。

issue採用の開始当初より、自社に閉じず複数社に参加いただく拡張型のissue採用を構想しており、今回多数の企業様に賛同していただき、issue clubを開始することとなりました。
issue clubを通じて、様々な企業が将来、ミッションを実現するにあたり目指す世界や、それに伴い言語化されたissueが集まり、それらの中にある、たった一つのissueを心から推進したいと思う人材との出会いが実現することを願っています。

 

株式会社プレイドについて

当社は「データによって人の価値を最大化する」をミッションに掲げるテクノロジーカンパニーです。2015年にCX(顧客体験)プラットフォーム「KARTE」の正式提供を開始しました。2018年にはスマートフォンアプリ向けの「KARTE for App」と、顧客に関わるあらゆるデータをKARTEと繋ぐ「KARTE Datahub」の提供を開始しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加